【宿泊レポ】タイ・アソークおすすめホテル【シティポイント】

Pocket

激安ゲストハウスから超高級ホテルまで、より取り見取りの宿泊施設を擁する国、タイ。ホテルを選ぶ楽しみは、旅の醍醐味の一つでもありますが、予算とにらめっこしながら、どのホテルにしようかと大きく迷ってしまうことも少なくありません。そこで、これまで私が実際に宿泊したホテルを順次レポートいたします。バンコクひとり旅のヒントに、是非お役立てください。

【宿泊レポ】タイ・アソークおすすめホテル【シティポイント】

⇒アソークにある、こじんまりとした小さなホテル。立地とお手頃価格を重視する方には便利なホテル。

基本データ

所在エリア :スクンビット地区
価格帯(泊):6,000円前後から
ホテルランク:★★★

宿泊したい度「ランクC 相応

A 最高!また絶対に泊まりたい
B 満足!機会があれば泊まりたい
C 相応。キャンペーン価格なら泊まる
D 不満。やむを得ない場合だけ泊まる
E 最低。2度と泊まらない

スコアと一口メモ(5点満点)

《スコア》

①清潔さ  ★★★
②アクセス ★★★★★
③設備   ★★
④スタッフ ★★★
⑤コスパ  ★★★

《一口メモ》

①清潔さ:この価格帯のホテルにおける相応の清潔さが保たれている。

②アクセス:最寄駅はBTSアソーク駅およびMRTスクンビット駅下車、徒歩約3分。アソークの駅を降りたら、大きなアソークの交差点を横断せずに、ベンジャギティ公園方面に少し南下すると看板が見えてくる。駅からのアクセスは良い。

③設備:寝るだけのホテルであるから、プールやフィットネスといったホテルライフを楽しむための設備は皆無といってよい。ロビーにインターネットのできるパソコンが2台ある程度。客室もバスタブはなく、シャワーのみとなる。

④スタッフ:スタッフの応対に問題なし。忘れ物をしたのだが、その旨を連絡すると、次の訪タイまでキチンと保管してくれていた。

⑤コスパ:朝食なしで4,000円台、朝食付きで5,000円台ならば選択肢に入ってくる。アソークにこだわりがなければ、見送る手もある。

私が実際に泊まってみた感想

バンコクでも指折りの交通の要衝アソークにある小さなホテル。大通りから少しだけ奥まった場所に位置しており、意外と静かであった。

私のチェックイン時、タクシーでスクンビット通りをナナ方面からやってきたのだが、ソイアソークは中央分離帯のある大きな道路であることから、ぐるっと大回りしなくてはホテルに到着できないので、アソーク駅でタクシーを降り、駅の高架を渡ってホテルに向かった。

早朝の到着だったので、アーリーチェックインを頼んでみたのだが、無理であった。その代わり、荷物は預かってもらうことができた。

客室は、新しさと清潔さを感じさせてくれた。この価格帯のホテルでも優秀な部類に入るだろう。私が泊まったスーペリア?ルームは、ひとり旅では十分な広さであった。全館禁煙ホテルということで、タバコ嫌いな私にとっては、大変に有難かった。

バスルームはバスタブがなく、ブースでのレインシャワーとなるが、このグレードのホテルにありがちな「湯量が少ない」「湯温が安定せず水シャワーになってしまう」ということもなく、合格点であった。

朝食は期待しないでもらいたい。ごくごく簡単なメニューであるが、それでも卵料理をスクランブルやら目玉焼きやら指定することができた。朝6時からオープンしていたはず。

その他、ご注意いただきたいのが、コンビニが近くにないことである。確かにアソーク駅には近い。ただ、コンビニがないのだ。最も近いセブンイレブンだと、大通りを横断しなくてはならず、この点が不便であった。

アソークという交通の要衝にこだわりがあって、宿泊費を極力抑えつつも清潔さを求める方という方に適した、コンパクトなホテルである。

最安値で宿泊するなら、アゴダ【シティポイント ホテル】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告