スクートが7周年記念セール中! バンコク往復が1万2,810円~

Pocket

この夏、ご旅行を検討中の皆さま、大チャンスです!

スクート航空開業7周年を記念したセールが本日6月18日より開催中です。見てびっくりの激安プライスです。これはもう、ポチるしかないでしょう!

スクートが7周年記念セール中! バンコク往復が1万2,810円~

ただでさえ安いLCCの中でも、定期的にセールを開催している我らがスクート航空。

そのスクート航空が開業7周年を迎え、記念セールを開催することとなりました。

▲セールを知らせるメール。これまで見た中でも最安値。

「えーっ? 7,000円」

片道税込みで7,000円からという衝撃の値段に思わず二度見してしまいました。

「とか言って、日にちがごく限られていたり、席自体がわずかであったり、どうせ現実的なオファーではないのだろう?」

そう訝しく感じ、適当な日にちを入れてチケットを検索してみました。

すると……

▲航空券だけの値段だが、なんと1万5,000円でお釣りがきてしまう。激安価格だ。

「バンコク往復で、12,810円……」

この料金を比較すると、たとえば東京~静岡間を新幹線で往復(普通車指定席)する料金とほぼ同じである。

さらに驚きが隠されていた!

もう少し詳しく見てみよう。私が適当な日付を入れて料金を調べてみた結果が、次の画像である。

▲成田発バンコク行き。看板どおりの7,000円である。

宣伝文句にたがわぬ片道7,000円を提示していた。画面の都合上、3日間分の料金しか一度に表示されないのだが、並んだ3日間すべて同一料金であった。しかも、土曜日発も含まれていて、週末を利用した弾丸トリップにも利用することができる。

これは嬉しい

さて、もう一度驚いていただきたい。余りの安さに、私は腰を抜かしてしまったくらいだ。

▲バンコク発東京行き。目を疑うような5,810円を提示。

「5,810円」

なんと衝撃のさらに上をいく、5,810円である。なるほど、だからこそ7,000円の往復で1万4,000円ではなく、1万2,810円だった訳か。

しかし謎であるのは、どうして「片道5,810円より」とせず「片道7,000円より」と表記したのか? である。

サプライズなのか?

いやいや、安さを売りにするセールなのだから、最安値を隠すはずがない。

だから私は、「意図しない何か」が生じたせいで、ミラクルプライスが提示されたのではないかと思っている。

そうであるならば、この値段が表示されている内にポチるしかない。ポチって購入さえしてしまえば、

「いやァ、あの値段は間違いだったんですよ。へへへ」

なんてことを、いくらLCCでも言わないのではないだろうか。

ミラクルプライスは期間限定・数量限定。急げ!

この7周年記念セールを再確認しておく。

セール期間

2019年 6月18日 から 21日の23:59 までの4日間

(旅行期間は、2019年 12月20日 まで)

開催期間は、わずかの4日間である。セール後は、値段が跳ね上がること必至であるし、こうしている間にも、激安席の奪い合いが生じていることだろう。

1万チョイなら、いざという時にキャンセルしてもダメージは最小限だから、まずは購入して座席を確保することをお勧めしたい。

—- 海外航空券が10枚が当たる無料会員登録キャンペーン実施中 —-

24時間即時回答可能な海外格安航空券予約サイト!
海外格安航空券のインターネットで予約を24時間即時回答出来るサイトを、
世界に先駆けて開始した。
24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認し予約が出来る。
開設して3年で、会員19万人、売上は30億円を突破した。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約
回答ができるのは初めてである。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況が見られる 有益な人気サイトです。
常時、無料海外航空券が当たる会員登録キャンペーンを行っている。
毎日、200以上の新規会員登録のある人気サイトです。

            

24時間その場で回答、格安航空券が自動予約
海外格安航空券ならイーツアー!!
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告