これが浮気のサインだ! タイ駐在員のあやしい行動8選

Pocket

「タイに駐在員している夫の様子があやしい……」

「夫がバンコクに、なぜか度々出かけるようになった」

東南アジア諸国の中において、タイは目覚ましい経済発展を成し遂げました。そこには製造業を始めとした日本企業が数多く進出した結果、多くの駐在員も生活しております。

タイは世界有数の観光地でもあり、特に歓楽街などのナイトライフが充実していることから、タイ人女性の誘惑に負けてしまう日本人男性が後を絶ちません。

ひと時の夜遊びを目的に渡航する短期観光客ならまだ救いはありますが、駐在員の夫がタイ人女性と浮気した場合には事態は深刻です。

奥さんをないがしろにしてタイ人女性に入れあげてしまったら、遅かれ早かれ、夫婦の関係は破綻するでしょう。

そうなったら大変です。泥沼のいがみあいが発生し、その後の人生と生活に大きな悪影響を及ぼすことになるでしょう。

しかしながら、過度に慌てる必要はありません。自分自身を守りつつ有利に問題解決を図る方法があります。

どうすればよいのでしょうか。

それは、事実関係を正確に掴むことです。現況を正しく把握することにより、夫婦の現在地とゴール地点の両方が、正しく浮かび上がってくるのです。

事案に応じた対処と落とし所を明確にすることである、とも言えます。

そこで今回は、浮気・不倫にかかる事実関係を正確に把握する切っ掛けをつかむため、「タイで不倫や浮気そして女遊びをしているかどうか、夫のあやしい行動8選」を検証してみたいと思います。

これが浮気のサインだ! タイ駐在員のあやしい行動8選

 では、疑わしい8つのパターンを、さっそく以下に挙げてみましょう。

「仕事だ」という口実で帰宅が遅い日が増えた

 まず何と言っても、このパターンが浮気の初期症状と言えましょう。 浮気や女遊びで帰宅が遅くなった場合、仕事を口実にするのが最も手っ取り早いためです。大義名分として、これほど使い勝手の良いものはありません。

しかしながら、仕事で遅くなったとの弁解を聞かされた場合には、ぜひカレンダーを確認してみてください。繁忙期でもないのに、頻繁に「仕事で」帰りが遅いのは、疑わしい証拠です。

 タイ国内の出張と接待が増えた

合法的にお酒の匂いをさせて夜遅くに帰宅することのできる「接待」という言い訳や、合法的に外泊することのできる「出張」という言い訳が増加してきたのなら、浮気や女遊びを疑ってみるべきでしょう。特に、出張の言い訳を多用するケースは信憑性が低くなります。

 スマホをいじる時間が増えた

タイ人女性は、日本人以上にスマホ依存症です。四六時中、スマホをいじっていると言っても過言ではありません。「今何している?」「どこにいる?」などの連絡を、常に誰かと取り合っています。

また、彼女たちは、男性から甘い言葉をたくさん囁かれることを好みます。

あなたの旦那さんがタイ人女性と浮気などしている場合、彼女たちとの連絡手段は、ほぼ間違いなくLINEを用いているでしょう。帰宅してからもピコピコとスマホをいじり続けているのなら、タイ人女性と甘い言葉を交わしているのかもしれません。

 スマホを絶対に触らせない

あなたの夫が浮気しているのなら、その相手とのやりとりがバレてしまうことを避けるため、スマホを絶対に触らせまいとするでしょう。スマホを放置せず手元に置きたがる。あるいは、隙をうかがいながら充電を行う。そんな夫の「セキュリティー意識の高まり」が見られた場合には、怪しさが増します。

 セックスレスのはずなのに、自分で処理している様子もない

男の精力が年齢と共に低下する傾向にあることは確かですが、働き盛りの男が性欲ゼロになるとは考えづらいです。したがって、セックスレスの場合、どこかで発散していることが予想されます。これは生理現象である以上、必然とも言えます。

多くの場合、自分で処理することでしょう。ただし、浮気を現在進行形で行っている場合なら状況は異なります。すなわち、浮気相手がいるので「夫婦生活でも、自分自身でも、発散する必要がない」訳です。

溜まった「エネルギー」は、外で発散されている。そう考えるのが自然です。

 タイ語が妙に上達した

外国人と深いコミュニケーションを図るとき、その相手方の母国語で会話することは極めて有効です。たとえば日本人カラオケ店で勤務するタイ人女性の中には、相当に日本語を話せるホステスさんもありますが、全員という訳ではありません。タイ人相手には、タイ語で意思疎通を図るのが最も良いことは当然です。

そうであるからこそ、タイ人女性との更なる関係構築のため、日本人がタイ語を習得する気概を見せるケースがあります。

「キットゥン」・・・・・(日本語訳)恋しい

こんな単語を使いこなすなどの兆候が見られたなら、それは仕事で使うためではなく、女性を口説くために覚えたタイ語であると考えてよいでしょう。

 帰宅したばかりなのに、なぜか風呂上りの感じがする

夜、夫が帰宅したとき、汗の臭いが最も強まってしまうのは必然ですが、それに反して、なぜか石鹸の匂いを漂わせているのならシャワーを浴びてきたことを強く疑ってみるべきでしょう。

帰宅すればいくらでもシャワーができるのに、なぜ帰宅前にシャワーをする必要があるのか? 

一体どこでシャワーを浴びてきたのか?

もはや、この先は説明不要でしょう。「スッキリした後に、サッパリする必要があった」ためです。また、なぜかファブリーズなどの消臭剤を吹きかけた形跡が感じられたなら、相手女性の香水の残り香を消すための工作ではないか、とも考えられます。

 出費のパターンが変化して現金の持ち金が増えた

これまでカード払いが多かったのに、なぜか現金での支出が増えたのなら疑ってみるべきです。カード払いは「いつ、どこで、いくら使ったか」の記録が残りますが、現金払いならばその心配はありません。

つまり、浮気相手、夜遊び相手に使用したお金の流れを追跡できないのです。マネーフローを隠すため、現金の持ち金が増えるのです。

では、これに対抗するにはどうしたらよいでしょうか。

たとえば、朝、財布に入っている現金を確認しておきます。そして、夫の帰宅後にどれくらい減っているかをチェックするのです。現金がゴッソリ減っているのに反し、夫の弁解が辻褄の合わないものであるならば、いよいよ浮気を疑うべきでしょう。

夫の行動パターンが変わったら、タイ人女性との浮気や夜遊びの疑いがある。病気も夫婦問題も「早期発見、早期治療」が大事

今回は、タイで駐在する夫の浮気や夜遊びを疑うべき、アヤシイ行動8つを例示いたしました。

この他、普段どおり出勤するように見せかけておきながら、実際には浮気相手と会うため有給休暇を取得している男の実例を知っています。奥様方がこれに対抗するには、ゲリラ的に会社へ電話すると良いでしょう。奥さんからの抜き打ち査察は、大きな脅威となるはずです。

夫にとっては、ほんの軽い火遊びのつもりでも、のちに重大な家庭崩壊を招くケースも少なくない「浮気、夜遊び、女遊び」。

誰しも浮気心が生じてしまうことがありますが、夫婦である以上、それを現実にしてはなりません。

病気を治すには、早期発見・早期治療が肝要でありますが、浮気を端に発した夫婦問題も同じことが言えましょう。

浮気の兆候をいち早く察知し、対応し、そして最善の解決を図る。それには、一人で悩んでいてはいけません。まずは事実関係を正確に把握して、浮気問題の専門家 意見に耳を傾けながら、最善の解決策を見出すべきでしょう。 

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告